●哀愁帯びて佳境へ…

0
    shhh...!!
    (* ̄b ̄*)


    深夜ですのでボリュームはほとほどに。

    朝の雨はどこへやら。
    お昼から、ずっと雨は止んで祭り最後を迎えられそうです。
    v(・∀・*)


    未だ吊るされているコイツらのお陰かもね?
    よく頑張った!
    ( ´▽`)ノ

    夜になると冷え込む。
    (ノ´Д`)ノ

    この季節、この時期的に祭りは寒いんだけど。
    ( ̄Д ̄;)


    お昼、買い物帰りに田んぼを見たら白鳥がいましたし。

    来るぞ、冬!
    (*`Д´)ノ


    祭りは佳境に向かってるけど終わる気配はなさそう。

    夜明けまで!
    日付が変わるまで続きますから、普通に。
    UCさんの町内は24時間じゃない?
    (早朝3時から翌3時まで)
    ヾ(・ε・。)


    おメインの『御舟様』、『御神輿様』、『白駒』は深夜0時には神社に返される『とも山』という儀式に向かう。

    他の町内の『おしゃぎり』は神社に一礼して各町内に帰るまで終わらない。


    UCさんの町内(惣新町)は今年は『先番』なのに、神社から1番遠いからいつものお時間。

    毎年恒例!
    深夜のクライマックス!
    上町の『おしゃぎり』との掛け合い『あんりょうがけ』があるわけで。
    (`・ω・)oo(・ω・´)

    簡単に終わるはずもない。
    簡単に終わらせるわけがない。


    夜の巡行は…

    171019_183526.jpg
    『おしゃぎり』に提灯が灯されて幻想的。


    雪駄と下駄の音…
    太鼓や笛や鉦の音色…
    威勢のいい掛け声…
    ホイッスルの音…

    普段、こんな時間帯はシーンとしている田舎町に響く音。


    言っておきます、
    もうすぐ深夜を迎えます。
    ヾ(・・;)


    深夜の田舎町…
    賑やかな特別な夜。。。
    それが『岩船大祭』。

    まだ祭りは終わらない。
    浜廻り…

    行く?
    やめとく?

    ・・・・・。


    はいっ!
    少し仮眠を取って、リアルタイムで今、お母さんと来ています!
    (・∀・∩)

    眠そうなお母さんを連れ出してしまった。
    ごめんね。
    でもいつも付き合ってくれてありがとう。
    (●´ω`●)


    今日はたくさん歩いた気がする。


    只今の時刻…

    午後23:46


    浜は寒いから着膨れしてきた。
    (´▽`;)ゞ

    祭りの佳境を楽しみます!
    ヾ(´▽`*)ゝ


    あ、broはあれから(お昼上がりに戻ってきてから)ダウンしてる。
    今年もかよっ!
    ヾ(・・;)
    今年はリバースしていないだけ成長しました。
    ヾ(^^ヘ)

    お父さんは21時頃、寒いからって帰宅して寝てしまいました。
    いつものパターンだね。
    ヾ(^^ヘ)


    そして、UCさんとお母さんは浜廻りに出掛けるという毎年のパターン!
    (* ̄∇ ̄)ノ


    あ、でも風が強く、雨が当たってきたので帰路に着くために歩いている。

    道路の真ん中を!


    浜廻り、断念!!
    (ノ´Д`)ノ


    →もうすぐ明日!→

    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    PR
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM